しまのおと (1)

仲山米

しまのおと (1) 表紙

絵を描きながら暮らす源太郎は、
全聾の妻・なお美を不慮の事故で亡くし、
彼女を守れなかった後悔を抱えたまま生きてきた。

ある日、その事故を“源太郎のせいだ”と唯一責めた
なお美の妹・ゆう子が病気で亡くなってしまう。
源太郎を憎んでいるはずのゆう子が、なぜだか娘の翔子を源太郎に託した。
翔子もなお美と同じ全聾だった。

少しずつ動き出す源太郎の時間と、少しずつ広がっていく翔子の世界。
それを取り巻く島の人々。
北木島を舞台に「家族の死」を抱えた不器用な二人が織りなす、
少し変わった二人暮らしの物語。

価格:
748円(税込)
発売日:
2021年03月31日
判型:
B6判
ISBN:
978-4823601620
DMMで購入 amazonで購入 DMM電子書籍で購入 Amazon Kindleストアで購入

立ち読み画像 (スワイプでページをめくれます)